十分に長い間輝きを見たわ…

時々みんなのコメントを読むと、自分とは違うと感じることがあるの…。それでね、今回だけは私の気持ちは正しいのよ。私のとは違うわ。たとえその言葉が私自身、私の気持ちや心からのものだったとしても、それが100%私で、完全に私を表現していると偽ることはできないわ。私はまだ自分の心を誤ることがあるし、私が誇りを持って、愛していると大声で主張する家族を拒絶することもあるからよ。

真実はいつだって同じなの。私が間違った道を選んでしまったときも、真実の愛についての自分の言葉を裏切ってしまったときも、私はそれを生きて描写できるだけ十分な時間、輝くの見たわ。私の最も大きな特権は、私が暗闇にいるときに真実を照らし返してくれるあなたがいること。あなたの光が私に注がれるとき、自分が汚いものを反射することを恥ずかしいと感じるわ。でも恥はプライドの結果で、言い逃れにしか導かないの。じゃあ私の選択は?私の手の中にある力で皆を押しのけて、盲目の完璧な廃品置き場に、がらくたで孤独な城を建てて大切にするのか…それとも…私には助けが必要で、私を変えるには愛が必要だと認める本物の勇気を身にまとうことを決意して、私の人生があなたといる時に大きな意味を持つのだと受け入れるのか。

これは前回のブログの後で、あなたが私たちに照らしてくれた言葉よ。

この愛に囲まれているとき、私たちは障害と向き合うための強さをもっと感じるだけじゃなくて、思いきり人生を楽しむことができるの!-Julie

自分自身の愛が弱っているときでも、まわりにいる他の人たちの愛は大きくなって、注がれていて、戦ってくれているなんて、私たちはラッキーよね?!私が一つ分かっていることは、愛の消費者以上のものになりたいということ。私も誰かの側にいて、私が受け取った愛でその人たちを支えたいの。

暗い時期を過ごしているときにこのファミリ−の一員でいられたこと、今あなたのそれぞれのプロジェクトから出ている光を目にすることが出来て、そして現れては広がっていく人生を目にすることができて、とても光栄よ。-Sandra

私が愛について最も学んだのは暗い時期を過ごしていたときだったと思うわ…。そして私や彼ら自身の保護バリアに勝るほどオープンで忍耐強い人たちとより近づくことができたの。

あなたはとても素晴しいファミリ−について話しているわ!あなたがみんなの選択を祝福し、敬うための全ての機会をどれだけ掴み取っているかを目にして、とても感激しているの。誰にもどうやるかを教わっていない道を、自分で切り開くためにみんながした選択をね。-Mary

実際はね、Mary、多くの人たちが私に、どうやって自分自身になるかや、心に触れるためにどうすればオープンになれるかについて、何度も何度も教えてくれたの。毎日それは私の目の前にあるわ。自分が見るものから意識して学ぶことを選んでいるのかしら?私はもっとそうする必要があるわね!

私はシャイだってわかってるの。でもそれは自分についてのネガティブなことではないわ。たとえシャイでも、完全に瞬間を受け入れるほど自由になれるのよ。-Britt

あなた自身が自分をどう見ているか、そして目に見えるものが、自分の生きたいものから自分を引き離したりしないのだという意志にも、感心させられるわ。私はあなたから学ばないといけないわ!

愛について話すとき、どうして私たちは”クサい”ことを言ったと詫びる必要があるの?人生において愛より力強いものはないのよ…。-Chris

自分が話したことの責任を完全に取らないときに謝罪が出てくるんじゃないかしら。拒絶や対立に直面しなくてもいいように、全てを薄めようとして…。愛は薄めることなんてできないわ。そんなことをしたらもうそれは愛とは呼べないわよね。あなたはとても正しいわ!

幸運にも、まわりの人たちのおかげで…私は自由になれるわ!!時々、自分にはとても大切に見える細かいことに捕われて、抜け出せなくなる…けれどまわりを見渡して、他の人たちが同じことに、喜びと笑いをもってとてもシンプルに対応しているのを見ることは…自分もそうできると信じる勇気と力を与えてくれるの!!!-Marjo

あなたは勇気と力へのアクセス権を持っているわ。なぜなら、あなたはまわりを見渡して、ときには輝きとともに、ときには寄り添うことで、他の人たちに彼らの人生を自分の人生にすり込ませるオープンな心と気持ちを持っているから!

辛い思い出の”巻き戻し”をする必要はないわ。でもそれは自分が今どこにいるのかを思い出させてくれるの。-Heather

思い出は私たちをここへ導いた道を見るためには良いものよね、あなたは正しいわ!でも燃やすべきテープは、受け入れ育んできた辛さ、大きくしてきた幻、そして旅の途中で仲間として受け入れて来た恐れからできているわ。思い出のテープを燃やすための火はどこかしら!?!;)

愛はコントロールすることのできない力よ。そして一度それを受け入れると心に決めると、予期していたものとは違う今へとあなたを運びはじめるの。もしかしたらあなたは今までに思い描いたこともないような人たちに心を開く自分を見つけるかもしれないわ。過去にあなたを傷つけた人たち(両親ということもありえるわね)に感動を感じながら。そして傷から生まれたプライドと正当な怒りの中で燃やしてしまった、心と心の間の架け橋を再び築くことを強く望むでしょうね。-Elizabeth

これこそ愛が難しい選択だという理由の1つだと思うわ。コントロールという幻を失うこと。誰も失うことや、忘れられることを望んだりしないわ。だから信頼することについて問題を抱えている人はコントロールをすることに走ってしまうの。信頼は私たちに愛を受け入れさせ、癒しや自分たちの約束が復活することを楽しませてくれるわ。

-Miss Isabel

コメントを残す